プロジェクトマネージャ試験過去問題
午前2平成22年問19

 リバースエンジニアリングの説明はどれか。

 ア 既存のプログラムからそのプログラムの仕様を導き出すこと

 イ 既存のプログラムから導き出された仕様を修正してプログラムを開発する
  こと

 ウ クラスライブラリ内の既存のクラスを利用してプログラムを開発すること

 エ 部品として開発されたプログラムを組み合わせてプログラムを開発する
  こと

『ネットワーク分野が苦手な方へ』

初級ネットワーク講座」は毎週1回、メールで配信される無料講座です。
1.ネットワークの基礎解説」と「2.基礎解説の復習を兼ねた問題
 という構成です。

1.ネットワークの基礎解説」では、多くのイラストが使用され、初心者でも
 理解しやすい文章で丁寧に解説されています。

2.基礎解説の復習を兼ねた問題」では、情報処理技術者試験などの実際
 の資格試験の問題と分かりやすい解説が記されています。

 無料で勉強できるのに、登録しないのは勿体無いですよ。
 勉強は、コツコツが本当に大事なので、今すぐ申し込んで、
 勉強できる環境を作ってしまうのが重要です

       (もっと詳しく見る)初級ネットワーク講座


 ア 既存のプログラムからそのプログラムの仕様を導き出すこと

> リバースエンジニアリングとは、製品やプログラムといった著作物を解体するこ
> とで、その構造や技術などを分析にする技法のことである。
> (IT用語辞典 BINARY)

 どうもありがとうございます。

> 通常の「仕様書からプログラムを作成する」手順を逆にするので、ア。

 どうもありがとうございます。

> リバースエンジニアリング:既存のソフトウェアやハードウェアなどを分解または
> 解析し、その設計目的や仕様、構成部品、要素技術などを明らかにする技術。この
> 技術は、仕様書とソースコードに不整合があるソフトウェアの保守に用いたり、競
> 合する企業が開発した製品の仕様等を調べて対抗製品や互換製品の開発に役立てる
> 際に用いられる。リバースエンジニアリングを行う場合には、他者の知的所有権を
> 侵害しないように注意する必要がある。
> 情報技術者用語辞典(日経BP社)P671

 どうもありがとうございます。

> リバースエンジニアリング とは【reverse engineering】
>  ソフトウェアやハードウェアなどを分解、あるいは解析し、その仕組みや仕様
> 、目的、構成部品、要素技術などを明らかにすること。
> http://bit.ly/aaMebO @http://e-words.jp

 どうもありがとうございます。

> PC-98互換機がこれにあたり、有名とは知りませんでした。

 どうもありがとうございます。
 宿題メールの購読者の中には,生まれた前の話しという人もいるかも。

>  ア  説明の通り、ソフトウェアのリバースエンジニアリングは、プログラム 
> から仕様書を導く技術です。
>  イ  仕様書を導くまでがリバースエンジニアリングですが、そこからのプロ 
> グラム開発はリバースエンジニアリングには含まれません。
>  ウ  IP(Intellectual Property)の説明です。ソフトウェア以外にもシステム 
> LSIの開発でも行われています。
>  エ  クラウスライブラリとは、共通的な属性や手続きのクラスを再利用する 
> ためにライブラリ化したものです。
> http://www.k4.dion.ne.jp/~type_f/SW_19S_AM/SW_19S_AM_40.html

 どうもありがとうございます。

午後試験にも通用する知識習得には コレ!!
無料で購読出来ます。  試さないと、勿体無いですよ。

プロジェクトマネージャ試験 おすすめ参考書・問題集

ベンダー試験 格安受験チケット





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。