プロジェクトマネージャ試験過去問題
午前2平成22年問14

 PMBOK のリスクマネジメントでは,定性的リスク分析でリスク対応計画の
優先順位を設定し,定量的リスク分析で数値によるリスクの等級付けを行う。
定性的リスク分析で使用されるものはどれか。

 ア 感度分析

 イ 期待金額価値分析

 ウ デシジョンツリー分析

 エ 発生確率・影響度マトリックス

『ネットワーク分野が苦手な方へ』

初級ネットワーク講座」は毎週1回、メールで配信される無料講座です。
1.ネットワークの基礎解説」と「2.基礎解説の復習を兼ねた問題
 という構成です。

1.ネットワークの基礎解説」では、多くのイラストが使用され、初心者でも
 理解しやすい文章で丁寧に解説されています。

2.基礎解説の復習を兼ねた問題」では、情報処理技術者試験などの実際
 の資格試験の問題と分かりやすい解説が記されています。

 無料で勉強できるのに、登録しないのは勿体無いですよ。
 勉強は、コツコツが本当に大事なので、今すぐ申し込んで、
 勉強できる環境を作ってしまうのが重要です

       (もっと詳しく見る)初級ネットワーク講座


 エ 発生確率・影響度マトリックス

> 発生確率・影響度マトリックス(Probability and Impact Matrix)
> リスクの2つの次元、すなわち発生確率と、もし起きた場合に目標に与える影響度と
> を組み合わせ、リスクが低い、普通、高いの区分を決める一般的手法。
> (PMBOK用語集より)

 どうもありがとうございます。

>  ア  感度分析は、定量的リスク分析で使用します。
>  イ  期待金額価値分析、定量的リスク分析で使用します。
>  ウ  デシジョンツリー分析、定量的リスク分析で使用します。
>  エ  発生確率・影響度マトリックスは、定性的リスク分析で使用します。
> http://www.k4.dion.ne.jp/~type_f/22S_L4/22S_L4PM_14.html

 どうもありがとうございます。

> リスクの優先順位付けを行うために、リスク等級を付けるためのマトリックス。
> 「リスク発生確率・影響度査定」で査定したリスク発生確率(数値)、
> 脅威に対する影響度(数値)、好機に対する影響度(数値)に基づいて、
> リスク等級(数値)を決める。

 どうもありがとうございます。

> 「定性的リスク分析」プロセスでリスクの重要度を分析し、重み付けを行い
> リスク管理の優先度を決定します。
> 具体的には、識別したそれぞれのリスクに対して、発生確率と発生した際に
> どの程度の影響を与えるかを見積もります
> http://jibun.atmarkit.co.jp/lskill01/rensai/pm_kiso09/pm_kiso01.html

 どうもありがとうございます。

> 優先順位の高さを視覚的に表現することが可能となります。
> どこが「まずいか」を皆で議論することが可能になります。
> http://www.pmalignment.com/web/note/bok/bok20.html

 どうもありがとうございます。

午後試験にも通用する知識習得には コレ!!
無料で購読出来ます。  試さないと、勿体無いですよ。

プロジェクトマネージャ試験 おすすめ参考書・問題集

ベンダー試験 格安受験チケット





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。