プロジェクトマネージャ試験過去問題
午前2平成22年問10

 JIS X 0129-1 で定義されたソフトウェアの品質特性の説明のうち,適切なもの
はどれか。

 ア 機能性とは,ソフトウェアが,指定された条件の下で利用されるときに,
  明示的及び暗示的必要性に合致する機能を提供するソフトウェア製品の能力
  のことである。

 イ 効率性とは,指定された条件の下で利用するとき,理解,習得,利用でき,
  利用者にとって魅力的であるソフトウェア製品の能力のことである。

 ウ 信頼性とは,明示的な条件の下で,使用する資源の量に対比して適切な性
  能を提供するソフトウェア製品の能力である。

 エ 保守性とは,指定された条件の下で利用するとき,指定された達成水準を
  維持するソフトウェア製品の能力のことである。

『ネットワーク分野が苦手な方へ』

初級ネットワーク講座」は毎週1回、メールで配信される無料講座です。
1.ネットワークの基礎解説」と「2.基礎解説の復習を兼ねた問題
 という構成です。

1.ネットワークの基礎解説」では、多くのイラストが使用され、初心者でも
 理解しやすい文章で丁寧に解説されています。

2.基礎解説の復習を兼ねた問題」では、情報処理技術者試験などの実際
 の資格試験の問題と分かりやすい解説が記されています。

 無料で勉強できるのに、登録しないのは勿体無いですよ。
 勉強は、コツコツが本当に大事なので、今すぐ申し込んで、
 勉強できる環境を作ってしまうのが重要です

       (もっと詳しく見る)初級ネットワーク講座


 ア 機能性とは,ソフトウェアが,指定された条件の下で利用されるときに,
 明示的及び暗示的必要性に合致する機能を提供するソフトウェア製品の能力の
 ことである。

> ソフトウェア品質特性について
>
> 機能性 functionality
> ソフトウェアが、指定された条件の下で利用されるときに、明示的及び暗示的必要
> 性に合致する機能を提供するソフトウェア製品の能力
>
> 信頼性 reliability
> 指定された条件の下で利用するとき、指定された達成水準を維持するソフトウェア
> 製品の能力
>
> 使用性
> 指定された条件の下で利用するとき、理解、習得、利用でき、利用者にとって魅力
> 的であるソフトウェア製品の能力
>
> 効率性
> 明示的な条件の下で、使用する資源の量に対比して適切な性能を提供するソフトウ
> ェア製品の能力
>
> 保守性
> 修正のしやすさに関するソフトウェア製品の能力。修正は、是正若しは向上、又は
> 環境の変化、要求仕様の変更及び機能仕様の変更にソフトウェアを適応させることを
> 含めてもよい。
>
> 移植性
> ある環境から他の環境に移すためのソフトウェア製品の能力。
> http://www.alles.or.jp/~torutk/oojava/oo/develop/014.html

 どうもありがとうございます。

午後試験にも通用する知識習得には コレ!!
無料で購読出来ます。  試さないと、勿体無いですよ。

プロジェクトマネージャ試験 おすすめ参考書・問題集

ベンダー試験 格安受験チケット





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。